GUAM LOVERSの皆さまにグアムのオススメやローカルニュースをご紹介。写真も楽しんでいただけたらうれしいです!!リンクフリーなのでお気軽にどうぞ♪


by hafa-ad-card
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ワンちゃんと生きる

e0175746_20303164.jpg


グアムのグレイハウンドを一緒に助けてください!



2008年11月に突然閉鎖されたグアムのドッグレース場
『Guam Greyhound Park(グアム・グレイハウンド・パーク)』。

1990年の夏には毎晩平均で800人強の集客があり、そのうちの約70%はツーリストで、
当時は観光客にとってもナイトライフで最も人気のあるスポットのひとつだったそう。
それでも昨年は毎月10万ドル(約1千万円)の赤字を出しているきびしい状態だったため、
『Guam Greyhound Park(グアム・グレイハウンド・パーク)』はカジノ設立を提案し、
カジノの収益から、国際会議やコンサートなどビッグイベントが開催できる
コンベンションセンターを30ミリオンドル(約30億円)かけて建設することや、
多くの雇用を生み出すことを公約にしていましたが、
3回に渡る住民投票が行われ、カジノに反対する住民に否決されていました。
(グアム新聞記事参照)

その後レース場を走っていたグレイハウンドたちがどのようになったのか、
ほとんど報道されないまま、記録もほとんどとられないままになってしまったそうです。

***

ドッグレースが競馬と同じように一般的なニュージーランドでも、
引退したレース犬のその後が大きく問題になり、
最近では引退したレース犬を救おうという活動がとても活発になっているそうです。

たとえば『GAP (Greyhound as Pets)』という団体があり、
レース犬の世界しか知らない犬たちは、まずペットとしての訓練を受けます。
GAPの場合、引退したグレイハウンドは、まず契約している犬舎に引き取られて
避妊手術やマイクロチップ、寄生虫駆除等の処置を受け、
その後、里親家庭でペットとしての生活を2週間ほど練習するそうです。
この期間に人間や他のペット(特に猫)と接したり、トイレトレーニングなどを学んだりし、
同時に里親さんはその犬の性格を考慮してどんな家庭が適しているのかを見極めます。

一方グレイハウンドを迎える側はGAPに申請用紙を提出するのですが、
ここにはペットを含む家族構成や生活パターン(昼間留守にすることが多いかどうかなど)、
フェンスの高さ、犬を室内で飼えるのか、そして引き取ろうと思った理由など、
事細かに記入するようになっています。
犬の性別や年齢、性格などの希望欄もあります。
その後、実際の飼育環境を確かめるためにスタッフが家庭訪問をし、
さらに詳しいチェックリストに沿って点検しながら質問や不安などをクリアにしていきます。
双方合意してすべての条件がOKとなれば、その家に適した犬を紹介するというシステム。

GAPからその犬の「経歴書」と共に、グレイハウンドを飼うに当たっての諸注意など、
さまざまな書類が送られてきて、
その後も定期的に犬たちの同窓会ともいえる「お散歩会」が催されたり、
チャット、電話やメール等で常にきめ細かくサポートしてくれるとのこと。
『ニュージーランド犬通信』より)

これに比べてグアムでは、任意で引き取りたいと連絡してきた人たちに
一切の記録もとらずに勝手に引き渡したとか。
グレイハウンドの見た目から、なんとなく“番犬”になるのではないかと引き取ってみたものの、
グレイハウンドはあまり吠えない人懐こい愛玩犬で、
思惑が外れた人たちが手放してしまったことで、
路上やジャングルで確保されたグレイハウンドが約50匹。
うち死んでしまったのは、わかっているだけで5匹。
ほかに何匹がレース場に残り、いまだ路上やジャングルで生活しているのかが分からないという
とても残酷な状況に陥っているというのです。

そこで『GAIN(Guam Animals in Need / グアム動物愛護団体)』の方たちが
島内を走り回ってレース犬だったグレイハウンドたちを探しています。

また保護されたグレイハウンドのうち、
3月9日には初めて“マギー”が、3月17日に今度は“エビータ”が
日本の家庭に引き取られるために日本に向けて旅立ったそうです。
(グアム新聞 2009年4月10日号)

もし皆さまの中でグアムに残っているグレイハウンドを引き取ってくださる方や、
なんらかのお手伝いをしてくださる方がいらっしゃいましたら、
是非、こちらにご連絡ください。

英語 →adavis@guam.net
日本語→khoshi@guam.net

どうぞよろしくお願いします!!!




こちらにもまだまだグアムの最新情報がたくさん!!
一緒にグアムを応援してくださいね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

こちらをクリックしてRSS登録をしてみてください!
GUAM LOVERSの最新トピックスが配信されます♪
[PR]
by hafa-ad-card | 2009-04-14 21:22 | グアムのローカル話